読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天銀行 ATM手数料無料化 ハッピープログラム 有効利用法

ネット銀行は便利です。

 

日常の生活費、公共料金の引き落とし、振込、ネットショッピングでの決済等々

 

PC上やスマホがあれば大抵のことは事足ります。

 

時にはヘソクリ貯金箱としても便利です。

 

中でも使い勝手がよいと感じた3銀行をご紹介します。

 

 

 

 

イオン銀行

イオン銀行イオン銀行ATMであれば24時間なんどでもATM入金・出金手数料が無料なのでメインに使ってました。

難点は最寄りのイオン銀行ATMが車で5分の所にしかないという点です。

 

 

 

 

住信SBI銀行

SBI銀行も便利です。

これはセブン銀行・ローソンATM・コンビニATM等24時間なんどでも入金ATM手数料が無料です。

 

出金ATM手数料は月に2度まで無料です。(ランクによって増えます)

 

 

楽天銀行

 

上記2つはお取引や貯金残高等なにもなくてもある程度無料で使えるのに楽天銀行さんはATM手数料については若干厳しいなという印象でした。

 

楽天銀行にはハッピープログラムという手数料優遇プログラムがあります。

 

このハッピープログラムはランクが簡単に上がります。

 

しかも、楽天スーパーポイントまでたまります。

 

最高で月7回までATM手数料が無料、月3回まで他行振込手数料無料になります。

f:id:adurable:20170104221245j:plain

 

 

貯金残高によりランクがあがる。

 

取引回数によりランクが上がる。

 

今回は取引回数によりランクが上がるという部分に注目します。

 

この取引ですが、宝くじ ロト7等を買うでも上がりますし、公営競技に一時入金するだけでも上がります。

 

 

 

宝くじやtotoを買ってる方なら楽天銀行で買ってみるのもよいかも知れません。

 

公営競技ですがこれが一番簡単です。

 

競艇のテレボートに毎日入金するだけで取引回数を増やせます。

 

入金すると翌日には楽天口座に自動的にかえってきてます。

 

競艇ってどこかの競艇場で開催されていますから、毎日入金すればそれだけでOKです。

 

現時点でのネット銀行手数料では楽天銀行が使い方次第では最もすぐれた銀行だといえると思います。